アントシアニンの効果|花粉症に頭を抱えているなら

ファミリー

更年期障害の対策

婦人

更年期障害には大豆イソフラボンの摂取が有効だとされてきましたが、それは間違いであり大豆イソフラボンから腸内細菌で変換されるエクオールが有効です。この変換は日本人の半数しか行うことができないので、エクオールの摂取が最善です。そして、エクオールの摂取は男性にとっても、若い人にとっても有意義なことです。

もっと読む

身体の冷えを改善する方法

帽子を被ったレディー

冷え症は進行する事で、どんな環境でも冷えを感じてしまい生活に支障を及ぼします。身体を冷やさないように、生活習慣や食生活などを見直す事が大切です。少しの心がけで血行を良くする事ができ、冷え症を改善させる事が出来ます。

もっと読む

辛い症状を改善しましょう

薬膳

閉経前後の女性は、ホルモン減少の影響で、ほてりやイライラといった様々な症状が起こります。これを更年期障害と言い、漢方での治療が可能です。基本的には医者と相談の上で処方してもらいましょう。漢方の2つの概念として気血水と証があります。自分がどこに当てはまるかを見て、合う漢方と選びましょう。

もっと読む

花粉症にお勧めの成分

ブルーベリー

アントシアニンという成分が、最近、花粉症対策として効果があることが判明しています。そもそもアントシアニンは、ブルーベリーやナスに含まれるポリフェノールです。アントシアニンには、紫外線によるダメージから植物を守る機能があります。そのため、非常に強い抗酸化力があるといわれています。そして、花粉症は、体内に入ってきた花粉を有害とみなして起こる体の防御反応の事です。花粉が体内に入るとヒスタミンが放出するので、くしゃみ・鼻水などの症状が起こります。しかし、アントシアニンには、強い抗酸化力でヒスタミンを減少させる働きがあります。したがって、こまめにアントシアニンを毎日、摂取すれば、花粉症を和らげられます。

アントシアニンは、ドラッグストアやネットなどからサプリで購入することができます。そのため、花粉症対策として、多くの方が購入していきます。しかし、アントシアニンで花粉対策をする際には、1つだけ注意点があります。それは、毎日、継続して決められた量を飲むように意識することです。というのも、サプリでたくさん摂取しても、余った成分は吸収されないからです。摂取して24時間後には、アントシアニンは尿と一緒に排出されてしまいます。そのため、持続的な効果を望むならば、毎日欠かさずに飲む必要があります。それと、アントシアニンはサプリメントだけでなく、普段の食事からでも摂取できます。たとえば、ブルーベリー、ぶどう、イチゴ、さつまいもなどに多く含まれています。これらの食品も意識して食べるようにすると良いです。