アントシアニンの効果|花粉症に頭を抱えているなら

家族

身体の冷えを改善する方法

帽子を被ったレディー

冷え症の人は寒い時期だけではなく、夏場でもクーラーなどの冷房環境が苦痛に感じてしまいます。冷え症が進行する事で、手足や腰やお腹、背中から肩など様々な部分に冷えを感じてしまいます。冷えの原因は血行不良によるものが一番であり、生活環境や食生活の改善、運動不足を解消する事が必要になってきます。生活環境において、夏なのにクーラーの効いた部屋ばかりに居る事で身体が冷えすぎてしまい、冷え症が慢性的になってしまいます。職場などのクーラーの効いた部屋に長くいる人は、出来るだけ外に出るようにして身体を冷やしすぎないようにする事が大切です。また長袖などを着たり温かい飲み物を飲むなどして、身体を冷やさないようにする必要があります。

冷え症を解消するには、食生活や生活環境を改善する必要があります。身体を温める為の食事として、大豆類や鶏肉や羊肉、チーズや玉ねぎなど様々あり、これらの食材を摂取する事で血行を良くしてくれて冷え症を改善する事が出来ます。運動習慣の無い人は、適度な運動をする習慣づけをする事で血行と代謝を改善する事が出来ます。普段の生活の中で歩く習慣をつける事や、階段を使う習慣をつける事だけでも運動不足を解消する事が出来ます。お風呂上りのストレッチなども、血行が良くなっている状態のため効果的です。お風呂に入る時には、出来るだけ湯船に浸かる様な習慣をつける事で、身体の芯から温める事ができ、冷え症を改善させる事が出来ます。